バイナリー88は日本向けに特化

f33sdf

バイナリーオプションの専門業者であるバイナリー88は日本向けに特化して運営していることが最も大きな特徴です。日本向に特化しているということはサポートも日本語で受けられるということです。サポート体制は24時間であり、真夜中でもサポートを受けられる体制になっています。

取扱銘柄やシステムに関しても厳しいチェックが入っているため、利用者が安心して使うことができると評判です。バイナリーオプションに集中できる環境づくりが成されているため、バイナリー88を選ぶ利用者が増えてきているのです。

■バイナリー88の主な特徴

バイナリー88はジブラルタルが本拠地です。イギリス領にありながら日本向けのプラットフォームを制作し、提供しています。これは世界でも珍しく、この業者が唯一となっています。

その体制はまさに徹底しています。日本語の専門スタッフが常駐しており、日本語で質問してもすぐレスポンスを返せるサポート体制が整っています。また、入金に関してもクレジットカードだけでなく、ネッテラーやi-banqも利用可能です。また、Binary88のツールも常に最新型を用意しており、取引がし易いプラットフォームを提供しています。

■ペイアウト率も高設定

バイナリー88のペイアウト率は高く、75%~91%となっています。最高300%の銘柄も存在し、仮にあなたが10,000円投資して予想が的中した場合、わずか数分のあいだに19,100円の利益を得ることができるという計算になります。

判定方法はハイロー やワンタッチ、ターボ、レンジといったバイナリーオプションが用意されています。ワンタッチでは300%になる銘柄も存在するため、やりがいが充分にあると言えるでしょう。

■判定時間が選べる

バイナリー88のバイナリーオプション判定時間は幅広く、最短で1分、最長で1か月後という期間設定がされており、短期取引をしたい人から長期的にじっくり取引をしたい人までをカバーしています。

従来からの変化要素としてターボオプションがあります。ターボは今までは60秒間のみでしたが、新たに2分、5分という時間が登場しました。1回あたり最大50,000円までの取引ができるようになっています。


■取扱銘柄も豊富

バイナリー88の取り扱い銘柄は多岐に渡っており、米ドル/円やユーロ/円といった通貨だけでなく、商品先物や金銀石油、コーヒー、アップル、Facebookといった世界中で活躍している企業、日経225などの株価指数といった要素までを扱っていますので、自分の好きなジャンルで勝負できるようになっています。これらの銘柄はどれも最低取引金額が1,000円という安値からなので気軽に取引ができます。バイナリーオプションの主婦ブログでも最近この業者の名前が頻繁に出て来ているようです。知名度がグングン上がって来ている証拠ですね。

トレーダーからのお話

私の昨年の投資パフォーマンスは日経平均株価の上昇率を上回りました。昨年は日経平均株価の一月の始値から12月の終値までの価格差がそれほど大きくなかったので、私の投資成績は日経平均株価の上昇率よりもよかったのだと思います。

なんといっても、昨年5月に株価が高値から暴落したときに私は勇気を振り絞って株価を買い始めて、その株式を年末までに売ってしまったことがこのような成績を出せた原因だと思います。

私の今年の株式取引のやり方は、日経平均株価が14000円から15000円程度を行ったり来たりしているので、14000円付近で株式を買って14500円から15000程度で株式を売り抜けるやりかたで取引をしています。