FX取引ならどんな経済状況でもチャンスあり!


投資というのは、安く買って高く売る、が基本ですよね。つまり、相場が上がれば上がるほど、トレーダーにとっては儲けるチャンスが増えるわけです!

ただし、実際にはそううまくはいきません。特に、今年に入ってからは世界同時株安、さらに6月にはイギリスのEU離脱もあり、日経平均株価はとうとう最安値を記録してしまいました。この状況では、株取引で儲けるチャンスはなかなかありません。

そこでおすすめしたいのが、FXなんです。

FX取引というのは、通貨と通貨を交換する投資です。だから、たとえば現在のようにドル安円高なら、米ドルを円で買って、ドルの価格が上がったら売る。逆に、ドル高円安のときには、円を米ドルで買って、円の価格が上がったら売る。そうやって利益を得ていくわけです。

つまり、円が高くなっても、安くなっても、どちらでも儲けるチャンスがあるということですよね!

このように、どんな経済状況のときでも同じように利益を得ることができる。それが、FX取引の大きなメリットのひとつなんです!


スワップポイントで地道に稼ぐこともできる!

FX取引は、安く買って高く売るというのが基本です。でも、じつはそれ以外にも利益を得る方法があることを知っていますか?

それが、スワップポイントなんです!

スワップポイントというのは、通貨についてくる利子のようなもの。通貨ペアのうち、金利が高いほうの通貨を持っていれば、1日ごとにこのスワップポイントを受け取ることができるんです!

金額は業者によっても変わってきますが、たとえば現在の豪ドル/円なら1万通貨で30~50円くらい。つまり、一年間持ち続ければ1万円以上の利益となる計算ですね!

このような取引の方法を、スワップトレードといいます。

仕組みとしては、外貨預金とほぼ同じものと考えてください。ただし、利率は定期預金の倍くらい。さらに、コストも数十分の一で済んでしまうので、断然スワップトレードのほうがお得ですよね!

ほかにも、定期預金と違って、FXならいつでも好きなタイミングで決済できるというメリットもあります!

たとえば、例に挙げたオーストラリアの政策金利は、以前にくらべてかなり下がってきています。このままでは2.0%を割るという見方もあるので、あまり儲けがなくなりそうだと考えたら、すぐに手放すこともできるわけです。

もちろん、新興国を中心に政策金利の高い国はまだまだほかにもあるので、スワップトレードのチャンスはいくらでもあります!

レバレッジで大きな利益を狙うのも魅力のひとつ。でも、小さな利益をコツコツ稼いでいきたいという人は、ぜひこのトレードも取り入れてみてください!

トレーダーからのお話

私の昨年の投資パフォーマンスは日経平均株価の上昇率を上回りました。昨年は日経平均株価の一月の始値から12月の終値までの価格差がそれほど大きくなかったので、私の投資成績は日経平均株価の上昇率よりもよかったのだと思います。

なんといっても、昨年5月に株価が高値から暴落したときに私は勇気を振り絞って株価を買い始めて、その株式を年末までに売ってしまったことがこのような成績を出せた原因だと思います。

私の今年の株式取引のやり方は、日経平均株価が14000円から15000円程度を行ったり来たりしているので、14000円付近で株式を買って14500円から15000程度で株式を売り抜けるやりかたで取引をしています。